茨城の水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みは水まわりの救急24が24時間受付でお客様をサポート!

まずは状況をお知らせください

0120-995-483

通話料無料 | 24時間365日受付

100万件以上の修理実績 お客様満足度99.9% 24時間365日受付
安心の明朗会計 無料保証制度 クーリングオフ制度あり

茨城の水回りトラブル 修理事例集 茨城の水回りトラブル 修理事例集

お役立ちの記事一覧

DIYで家のいたる所にある排水管つまりを解消させよう

皆さんが普段から使用されている台所やお風呂、洗面所などに必ずあるものは何でしょう。それは「排水管」です。場所によってサイズなどは異なりますが、共通して排水管はつまりが生じる場所となっております。 このサイトでは、排水管つまりの原因・仕組み・プロじゃなくても自分でできる排水管つまりの簡単な解決方法をお伝えします! まずは基本から!排水管つまりの解消させるために必要な知識 排水管つまりは、皆さんなんとなく理解はしているかもしれません。排水管つまりがどういうものか基本的な知識を身につけておくだけで、排水管つまりを解消させることがずっとやりやすくなるでしょう。 排水管つまりのメカニズムとは?つまりの原因となる根本を理解しよう なぜ排水管内につまりが生じるかというと、きれいな水以外の異物が流れて蓄積されることが原因となります。そこでまず肝心なことが、お風呂や台所などで生じる排水管つまりの原因となる物質は異なるということです。 例えばお風呂の排水管つまり。お風呂を使用する時に流れる髪の毛や身体を洗う時に流れる石鹸カスなどが原因となります。 台所は食事の際に使用した油ぎっとりのお皿を洗った時に流れる油汚れ、食べ物の残りカスなどが原因となります。小さい食べ物の残りカスや水に溶けやすいような異物であればそのまま排水管に流れていくでしょう。 しかし、排水管のお手入れなどしなければ、どんどん異物が蓄積されて水の通りを阻害してしまいます。 排水管つまりを解消させるために大切な共通点 このように、お風呂や台所など、場所によってつまりの原因は異なります。しかし、どんな場所にある排水管つまりでも、解消させるのにはある共通点があるのです。 それは、つまりを「取り除く」こと。取り除く方法は色々ありますので、後程詳しく解説していきますね。1つ気を付けてほしいことは、小さい異物だからといってなんでもかんでも排水管に流さないこと。 排水管の構造によってはつまりやすいものもあるので、基本排水管には水だけを流すと考えておいてください。 排水管つまりを解消させるコツ・使用する道具とは 自分の目で確認できるような排水管つまりであれば 排水管のつまりを解消させるために一番簡単な方法が、排水管を分解することです。 分解することによって、排水管内の排水トラップ部分までに油つまりや髪の毛つまりなどが自分の目で確認できるようであればラッキー! ゴム手袋をした手で取り除けるようであれば全て取り除きましょう。この時、高圧洗浄機などがあればとてもきれいに排水管内のつまりを解消させることができますが、なかなか自宅に高圧洗浄機があるご家庭は少ないかと思います。 あまりにも頑固なつまりの際は、プロの水道修理業者にお願いしましょう。 いざ実践!排水管のつまりを解消させる方法 使い古した雑巾を使って排水管つまりを解消させる 最初にご紹介する方法は、もっとも手軽で思い立ったら今すぐにでも実践できる排水管つまりの解消方法です。使用する道具も、すぐに用意できます。 それは「使い古した雑巾」です。もちろん雑巾でなくても、長年使用してもう捨てようかなと思っていたタオルでも構いません。 下準備は、排水トラップより上の部品(排水椀トラップなど)を分解します。この時、外した部品を無くさないように気を付けてください。 分解が終わったら、使い古した雑巾を排水管の中に埋めていきます。隙間がないようにするのがコツです。 上から下に向かって雑巾を押し込んだら、台所のシンクや洗面ボウルにお湯を張っていきます。お湯の温度は手を入れてすぐに引っ込めたくなるくらいの温度で、温度設定できるようであれば、50℃~60℃を目安にしてください。 それより温度が熱いと排水管を痛めてしまうので要注意。お湯がシンクや洗面ボウルの7~8割りほど張れたら、排水管内にぎゅうぎゅうに突っ込んだ雑巾を一気に引き抜きましょう。 そうすることで、排水管内に一気に水が流れていきます。この水圧を利用して、排水管のつまりを解消させることができるのです。 ただし水に溶けない固形物、たとえばスプーンや歯ブラシなどを落下させた場合、この方法だと排水管の更に奥に流れ込み、つまりを悪化させる原因となってしまいます。 もし何かを落とした心当たりがある場合は、この方法は行わずまずは落下物を取り出しましょう。取り出すのが困難な時は、もちろん水道修理業者にお願いすれば解決してくれますのでご安心を。 重曹・お酢(クエン酸)を使って排水管つまりを解消させる 次にご紹介する方法は、環境にも優しく安心してできる排水管つまりの解消法です。皆さんのご自宅に重曹・クエン酸はありますか? 重曹は料理にもお掃除にも使える万能な粉なので、自宅に常備しておくのも良いでしょう。これにプラスして、クエン酸!ドラッグストアのお掃除コーナーやCMなどでクエン酸スプレーなど見かける機会もあると思いますが、要するにお酢です。 お酢って一瓶丸々使い切るのって結構時間かかる、余りやすい調味料ではないでしょうか。そんな時にもおススメの解消法なので、ぜひお試しください。では、その方法について詳しく解説していきます。 まずは重曹とクエン酸を準備しましょう。ドラッグストアや100円均一などで売られており、安価で手に入ります。それぞれ一袋ずつ購入してください。 準備ができたら、まずは重曹を排水管の入口めがけて、まんべんなく振りかけていきましょう。粉が舞い散るので吸い込まないように気を付けてください。 その後、同量のクエン酸を同じように振りかけます。粉の量が少ないと効果が得られないかもしれないので、一袋使い切るくらいの勢いでやりましょう。 その後、ぬるめのお湯をゆっくりと注ぐと、モコモコと白い泡が発生しますが、この白い泡は炭酸ガスなので安心してください。炭酸の力で排水管内の汚れを落としてくれます。 この時のポイントは、泡が発生してからすぐに洗い流さないようにすることです。最低でも1時間、できれば一晩くらい放置したほうが効果が上がります。これなら夜寝る前にササっとやるのも良いかと思います。 薬品を使った時は放置の時間が決まっているので、重曹・クエン酸であればつい忘れたとしても安心ですよね。十分に時間を置いた後は、ぬるま湯を排水管の口をめがけて流し込むように注いでください。 クエン酸がない場合は、お酢でもこの作業は可能です。お酢を使う場合は、重曹200gに対してお酢100mlを重曹の周りから流しましょう。環境に優しく、定期的に掃除するのにおススメな方法です。 ただし、どうしても薬品を使った方法よりも効果は薄いので、頑固な油つまりや長年放置した排水管のつまりであれば、別の方法がおススメです。 ドラッグストアで販売されているパイプクリーナーでつまりを解消させる 重曹+クエン酸で解消されないような排水管のつまり、先程別の方法がおススメといいました。そう、「薬品洗浄」を行うことです。 そこで役に立つのが「パイプクリーナー」!各製薬会社が色々な名前で販売していますが、聞きなじみがあるのはパイプユニッシュなどではないでしょうか。 パイプクリーナーは台所用、お風呂用、トイレ用など場所によって成分が異なるので、使う場所にあった商品を購入しましょう。例えば台所だと、つまりの主な原因は油汚れなので、油汚れに強い「水酸化ナトリウム」が入っている商品を選んでください。 お風呂の排水管つまりの主な原因は、髪の毛や皮脂、石鹸カスなどでした。この場合に強い成分は「次亜塩素酸ナトリウム」です。 この成分はタンパク質を分解してくれるので、髪の毛や皮脂つまりのお風呂にもってこいの商品となります。 作業は至って簡単。粘度のあるパイプクリーナーの液体を排水管に流し込むだけです。 パイプクリーナーの特徴は、汚れを浮かす、溶かすことで、粘度が高い方がより排水管内に留まって汚れに付着しやすくなっています。 使用中に皮膚に付着してしまうと、皮膚を溶かして炎症を起こしてしまうので、付着した場合はすぐにしっかりと洗い流してください。流す量が少ないと汚れを溶かしきれませんし、逆に放置しすぎても排水管を痛めてしまいます。また、固まって更につまりの原因となるかもしれません。 放置時間はどの商品もおおよそ30分程度だと思いますが、流し入れる前に必ず購入した商品の使用法を読んでから使うようにしましょう。 より強力な業務用のピーピースルーを使って排水管つまりを解消させる パイプユニッシュなどのパイプクリーナーは、街にあるドラッグストアや場所によってはコンビニにも置いてあるので、一般の方でも非常に手に入れやすい薬品です。 ただし、どれだけ粘度が高く強力な商品でも、やはり取り扱うのが素人のためその洗浄力にも限界はあります。そこで強力なアイテムが業務用の「ピーピースルーF/K」です。どちらも市販の洗浄剤より強力ですが、それぞれの違いについて詳しく解説しましょう。 業務用ですが、最近では大きなホームセンターなどでも購入が可能になった商品が「ピーピースルーF」です。こちらの商品は、市販の成分濃度が1%未満のところ、4%と濃いめになっており、その分洗浄能力も格段に上がります。 そしてこちらの商品は医薬用外劇物に指定されていないので、インターネットや大きなホームセンターなどでも一般の方が購入できる商品となっております。 市販の薬品じゃどうにも解消されないけど、まだ業者を呼ぶのはなあと考えている方は、一度この「ピーピースルーF」を試してみると良いでしょう。 では、「ピーピースルーK」はどういう商品かというと、粉末状でなんと成分濃度が25%となっており、放置時間も5分とかなり短縮されます。 かなり強力なので、手っ取り早くこちらを使いたいと思うかもしれませんが、こちらの商品は医薬用外劇物に指定されており、プロでも十分注意して扱わなければいけない商品です。 インターネットでの購入は可能ですが、取り扱う時はゴム手袋やマスク、目を守るためのゴーグルなど完全防備で作業を行ってください。 使用方法は簡単で、重曹などの時のように排水管周辺に粉末を振りかけます。ここでぬるま湯を粉末にかけるように流しますが、ぬるま湯の量は少なめにしてください。 パイプクリーナーのような粘性がないので、粉末が流れるのを防ぎます。必要な時間放置した後は、勢いよくぬるま湯を流し続けてOKです。 このように、使い古した雑巾→重曹・クエン酸(お酢)→パイプクリーナー→ピーピースルーF/Kと、つまりがなかなか解消されない時は段階を踏んでやってみてください。 それでも解消できないような排水管つまりには、次の道具が必要になってきます。 身近な道具「ペットボトル」を使って排水管つまりを解消させる 次は、いよいよ道具を使って排水管のつまりを解消させる方法をいくつかお伝えしていきます。まずはすぐに用意ができてそのまま処分できる道具です。それは、「ペットボトル」。 昨今の情勢により、家に2ℓのペットボトルを買い置きしているご家庭も多いかと思います。その空になったペットボトルが、排水管のつまりを解消させる便利なアイテムに大変身するのです。 使い方はとても簡単!皆さんがご存じのラバーカップ(スッポン)と同じ原理なのです。 まず、排水トラップから上の部品を全て取り外します。排水管が見えたら、ペットボトルの口を下にして排水管に押し当て、隙間ができないように注意しながらペットボトルを凹ませて一気に空気を送り込みます。 要は、空気圧を利用してつまりを解消させる方法です。使ったペットボトルは、自治体のゴミ出しルールに従ってすぐに処分も可能なので、使った道具をきれいにして片づける必要もありません。 ただ、やはり簡易的な方法ですので、どうしても隙間ができてうまく排水管内に空気圧を送りにくくもあります。 何かいつもよりも水の流れが悪い気がする、ちょっと調子が悪いなと思う程度の軽度な排水管つまりの時は、一度試してみてください。 ワイヤーブラシを使って排水管つまりを解消させる 排水管のつまりにワイヤーって一体何に使うの?と疑問に思うかもしれませんが、ワイヤーブラシは立派なつまり解消の便利アイテムなのです。 ペットボトルやこの後ご紹介するラバーカップや真空式パイプクリーナーなどは、圧力を利用してつまりを解消させる便利なアイテムですが、ワイヤーブラシはつまりの原因物質をこそぎ落として解消させるアイテムとなってます。 まずはワイヤーブラシを購入しましょう。 ワイヤーブラシはインターネットやホームセンターなどで販売されており、ワイヤーブラシやワイヤーパイプクリーナー、回転式ワイヤーなど名称や仕様も様々です。 価格も非常にお手頃で、安い物ではインターネットを見たところ1,000円台からあるので、良心的ですよね。中には8,000円以上するものもありますが、その商品はワイヤーの長さが10m以上の商品やプロが扱う業者向けの商品だと思います。 一般のご家庭であればそんな長さのワイヤーはむしろ扱うのが難しいので、購入する時はワイヤーの長さにも注意してください。3mもあれば十分ワイヤーの力を発揮します。 では、ワイヤーを使ってどのようにして排水管のつまりを解消させるのか、その方法を詳しくお伝えしていきます。 見て分かると思いますが、ワイヤーブラシは細長いです。先端にブラシが取り付けられており、そのブラシを下に排水管の中に通していきます。 まっすぐな形の排水管なら良いのですが、排水管の形によっては曲がったところでつっかえることもあります。無理に力を込めて押し込むとワイヤーが折れて取り出すのが困難になるので、そこは気を付けるポイントです。 排水管にワイヤーを入れていくと、排水管の曲がりとは関係なくワイヤーが通りづらくなる箇所があると思います。そこがつまりの原因物質が排水管にへばり付いている場所です。 そこまで来たら、今度はワイヤーを上下左右に動かしたり、回転させたりしましょう。そのうちワイヤーが貫通して、その動きによってへばり付いた排水管のつまりが剥がれていきます。 ワイヤーの通りが良くなったら、ワイヤーを引き上げて最後の仕上げです。より効果を上げるために、ここで薬品洗浄をしましょう。 ワイヤーでは剥がせなかったつまりも薬品の効果によって溶けますので、最後にぬるま湯を流して完了です。 引き上げたワイヤーは、油汚れなどが付着しているでしょう。そのまま放置すると異臭や錆の原因となるので、お手入れしてから保管するようにしてください。 お手入れ方法は、使い古した雑巾などを使ってきれいに吹き上げ、最後に錆防止のため潤滑油などのスプレーを振っておくと良いでしょう。 ワイヤーブラシを使う方法は、つまりの原因物質にダイレクトにアタックできるので、排水管つまりの強い味方となりますが、意外とコツがいるものです。 ネットなどに作業動画も上がっていますが、見ても自分でできるか不安、作業がめんどくさそうなどと感じる方は、悩まずにプロの水道修理業者にお任せする方が得策でしょう。 また、排水管自体が古くて劣化している場合、ワイヤーを通すと穴があく危険があるので、排水管が古い場合はワイヤーの使用は控える、もしくは気を付けて作業を行ってください。これを機に排水管を新品と交換するのもおススメです。 ちなみに、回転式のワイヤーブラシやワイヤーを収納できるタイプはワイヤーを扱いやすく、片付けも簡単なのでおススメです。 ホームセンターなどの店頭で購入される場合、種類も豊富でどれがいいか迷ってしまった時は、スタッフさんのおススメ商品を聞いて参考にしても良いかもしれません。ご自身が一番使いやすい商品を購入してくださいね。 スッポン(ラバーカップ)を使って排水管つまりを解消させる 先程お伝えしたワイヤーブラシを使った作業は、どちらかというとレベルの高い作業でした。では次は、排水管のつまりと言えばこれ!という代表的なアイテムのご紹介です。 学校のトイレの掃除道具入れなどにあったのではないでしょうか。そのアイテムはラバーカップです!スッポンと言った方が伝わりやすいかもしれません。 このスッポン(ラバーカップ)、皆さんのイメージだとトイレがつまった時に使用するものと思いがちですが、台所やお風呂の排水管つまりにももちろん使用できます。 ただし、やはりトイレで使用したものと同じものを台所などで使用するのは抵抗があると思いますので、使い分けすると良いでしょう。 基本的なラバーカップの形は棒の先に中が空洞になっている鐘型のゴムが付いているものです。 ただし、トイレ用の場合和式用や洋式用で形が異なるので、購入する時は使う場所に対応できるかどうかをきちんと確認してから購入してください。 では、スッポン(ラバーカップ)を使って効率よく排水管つまりを解消させるコツをお教えいたします。今回は台所の排水管つまりにフォーカスを当てて解説していきましょう。 まずは、台所の排水口を完全に覆うようにスッポン(ラバーカップ)を当てます。まだ押さえないでくださいね。 隙間がないように当てたら、スッポン(ラバーカップ)が被るくらい水を張りましょう。こうすることによって隙間をより塞ぐことができるのでぜひ行ってください。 それではいよいよ、ゴムを凹ませるよう上から押さえましょう。しっかり押し付けたら、勢いよく引き上げてください。「ポンッ」という気持ちいい音が聞こえます。 引き上げる時、水が飛び散ることがあるので注意してください。軽度なつまりであれば1回で水の流れが良くなることもありますが、なかなか流れないのであればこの作業を数回繰り返し行います。 この方法は油汚れや石鹸カスなどのつまりであれば効果が得られますが、水に溶けないような固形物の場合だと、かかる水圧によってさらに排水管の奥に入り込みつまりが酷くなるので、この作業は不向きと覚えておいてください。 まずはつまりの原因が何かをしっかりと把握して判断するようにしましょう。 真空式パイプクリーナーを使って排水管つまりを解消させる スッポン(ラバーカップ)の更に強力バージョンが、この真空式パイプクリーナーです。排水管つまりの解消メカニズムはスッポン(ラバーカップ)と同じで、吸引力によって排水管内のつまりを剥がす役割があります。 違いは、この名称の通り排水管内を「真空状態」にすることにより、より剥がしやすくなる仕組みです。 どうせならより強力な方がいいと、真空式パイプクリーナーを選ぶ人もいるかもしれませんが、デメリットもあります。 それは、真空状態にしたハンドルを引くとき、かなりの力が必要となるのです。女性の力では結構大変な作業ですし、もしかしたら使えないかもしれません。 女性1人で作業を行うようであれば、真空式パイプクリーナーよりもスッポン(ラバーカップ)の方が効率が良いでしょう。 つまりが生じた排水管自体を取り外して排水管つまりを解消させる これまでは薬品や道具を使って排水管つまりを解消させる方法について色々と説明をしてきました。どの方法を試してみても排水管つまりが解消されない、もしくはすぐに同じ症状が再発するようであれば、排水管自体に問題があると考えた方が良いでしょう。 また、強力な薬品で何度も洗浄したり、排水管内に圧力をかけ続けると、排水管自体を痛めてしまうことも。 そんな排水管のつまりを一気に解決する方法が、「排水管自体を取り外す」ことです。慣れないと難しい作業ですし、取り外した時の臭いが気になる方もいると思います。 しかし、薬品や道具を使っても何度も繰り返すような排水管つまりであれば、一度取り外して取り替えるなり、原因物質を根こそぎ除去する方が、つまり解消の近道となるでしょう。 ちなみに、ご自宅にある排水管で取り外しが可能な箇所は台所下と洗面所下にある排水管のみです。トイレの排水管はトイレ本体を取り外さなければ見えないので、その場合は業者にお願いした方が安全かと思われます。 入居時などに台所や洗面台の取り扱い説明書が手に入ると思いますので、説明書をよく読んでおきましょう。後程排水管の取り外し方について詳しく説明していきますので、ぜひご参照ください。 では、実際に台所や洗面所の排水管を取り外した後、どのような作業を行うのかについて今から詳しく説明していきます。 排水管を取り外してみると、おそらく長年放置された台所であればヘドロやぎっとりとした油汚れ、洗面台であれば髪の毛の塊や石鹸カスが排水管にこびりついているのが目視できると思います。 つまりの原因が目に見えれば後は簡単です。排水管は基本的に筒状のものが多いので、水やお湯を流したり、排水管のサイズに合ったブラシで油つまりなどを掻き出したり、ご家庭用の高圧洗浄機があれば使用してみると効果も更に上がるでしょう。 もう一つ、排水管を取り外した後の対処法が、排水管自体を新品の物と交換する作業です。 油汚れなどの目視できる原因物質が取り除けても、排水管自体が劣化していたり、錆ついている場合はそのまま使い続けるのも危険です。 ご家庭で使用している台所や洗面所のメーカーに合う排水管を購入して、説明書に従って交換作業を行うと、今後も長く使用できるようになります。 さて、排水管は台所と洗面台の2箇所外すことができると説明しましたが、この2つの排水管はそれぞれ外し方が異なるので気を付けてください。 何となくこうかなと説明書も見ずに取り外すと、破損やつけ方を間違えて水漏れの原因にもつながります。不明な点などがあれば、いつでもプロの水道修理業者を頼ってください。 年中無休の業者であれば、いつでも駆けつけてくれるでしょう。 業務用の道具を使って排水管つまりを解消させる これまでスッポン(ラバーカップ)やパイプユニッシュ、ワイヤーブラシなど誰にでも入手できて作業が可能な解消方法をお伝えしてきました。どうですか?無事ご自宅の排水管つまりは解消されましたか? もし色々試してもダメだった時は、プロの水道修理業者の出番です! 業務用の道具はトーラーと呼ばれるワイヤーブラシを更に強力にしたプロ仕様の道具、洗浄力が桁違いの高圧洗浄機を常備していますので、頑固すぎる排水管のつまりでも効果絶大です。 自分で作業する時間が取れない、なるべく早く安全に解消させたいとうお客さまは、無理に自分で作業をせずに最初から業者の力を借りる方がメリットも多いでしょう。 汚れがたまりやすい台所の排水管つまりを解消させる方法 排水管のつまりを解消、予防するために、排水管の構造やつまりが発生しやすい箇所、その解消法を説明していきましょう。正しい知識を身につけて、排水管で生じるトラブルを回避させてください。 まずは台所の排水管周辺の構造を理解しよう 台所のシンクを見てみると、まず目につくのが排水溝のフタ。昔は黒いゴム製で切れ目が入っているタイプの物が主流でしたが、最近はステンレス素材の物や水を溜めるためにフタとしても使用できる商品が販売されています。 排水溝に流れたゴミを隠してくれるので、料理中でもシンクがスッキリとした印象を与える人気な商品です。 このフタを取り外すと、今度は排水カゴ(ゴミ受け)があります。 この排水カゴのおかげで、食材のクズなどが直接排水管に流れ込むのを防いでくれるので、つまりの防止に一役かっています。 カゴには無数の穴が開いていますが、小さなクズであればすり抜けてしまう恐れも。そんな時に便利なアイテムが排水溝用の水切りネットです。 水切りネットは不織布タイプ、ネットタイプ、ストッキングタイプなど様々なラインナップがあり、100円均一などでは50枚入りなど大容量で販売されています。 夏場など、キッチンの排水溝にゴミを溜めたままだとすぐに悪臭がしてきますが、こんなに安いのであれば毎日取り替えることもできますよね。 きめ細かい不織布タイプであれば、みじん切りなどのゴミも逃さずキャッチしてくれますし、ネットタイプは液体を流しやすいなどそれぞれメリットがあるので、色々な種類を試してみるのもよいでしょう。 ちなみに、水切りネットは三角コーナー用と排水溝用があり、それぞれサイズが異なります。使えないこともないのですが、口に合わずズレたりすると、そこから排水溝に流れてしまいますので、排水溝用を間違えずに購入しましょう。 排水カゴを引き上げると、台所の場合その下に排水管を塞いでいるフタのようなものがあると思います。これは椀トラップといって、排水管からの悪臭や害虫を防ぐ大切なフタとなっております。 お掃除の時にうっかり付け忘れたり、紛失したりすると下水の臭いが部屋に漂ったりするので、この排水椀トラップは忘れずに設置しましょう。 排水溝のフタ、排水カゴ(ゴミ受け)、排水椀トラップには、さまざまな種類が販売されています。中には抗菌作用のものもあるので、気になる方はインターネットなどで一度見てみてはいかがでしょうか。 排水口は使用している台所のサイズによって大きさが異なりますので、そこは注意して購入をご検討ください。この3点を取り外して、排水管の中に薬品を流し入れることで、つまりを解消させることができます。 また、この3点を定期的にお掃除することも、つまりだけでなくヌメリや異臭も防ぐことができるので、気が付いた時にお掃除してみてください。 つまらせないようにこまめな掃除を心がけよう 皆さん、年末の忙しい時期に大掃除で手こずった経験はありませんか? 日頃忙しくて色々な掃除を後回しにした結果、汚れが酷くお掃除に時間がかかったという苦い経験をされた方は多いのではないでしょうか。また、あまりにも汚れが酷くてお掃除をする気が無くなった人もいるでしょう。 先程もお伝えしたとおり、排水溝のフタ、排水カゴ(ゴミ受け)、排水トラップをこまめに掃除するだけでもヌメリなどつまりの原因になる初期症状を除去することができます。 週に1回、難しければ2.3週間に1回だけでも構いませんので、気が付いた時にでも掃除をしてみてください。それだけで年末の大掃除の時間もグッと短縮されるでしょう。まさに美は一日にして成らずです。 排水溝のフタは、古くなったスポンジなどと洗剤を使用して洗えばOKです。ステンレス製の商品だと、錆も付きづらく抗菌効果もあるので、100円均一などで一度試してみてはいかがですか? 排水カゴ(ゴミ受け)には、使い古した歯ブラシなどで掃除すると、隙間につまった汚れなども歯ブラシの先で取り除くことができます。 この隙間の汚れをきちんと落とさないと異臭や雑菌繁殖の原因となるので、なるべく丁寧に掃除してください。 排水椀トラップは、回すと外すことができます。取り外すと、内側にヘドロなどが付着しているかもしれません。これもブラシや古いスポンジなどを使ってきれいに洗い流しましょう。 排水椀トラップを取り外すと下水の臭いが漂ってくると思いますが、これを放置すると更に悪化するので早めに対処します。細長いブラシを排水管の中に入れて掃除するのも良いでしょう。 ただ、この時気を付けてほしいことが、歯ブラシなど小さな掃除道具の部品を排水管の中に落とさないこと。取り除くのに排水管を分解するなど二度手間になるので要注意です。 もちろん、台所だけではありません。お風呂や洗面所の排水管も同様、髪の毛が排水管に流れ込まないようにヘアキャッチャーやネットを張ったりこまめに取り替えることをおススメしております。 キッチン泡ハイターを時々振り撒いて洗い流すだけでも効果があり、かつ簡単なので定期的にお試しください。 便利な掃除アイテム「アルミホイル」 こまめに掃除することも大切ですが、それでもやはり毎日は厳しいですよね。お仕事が忙しかったり、家事や育児で手がいっぱいという方のために、役に立つ裏技を最後にお伝えいたします。 キッチンに必ずと言っていいほど常備されているアルミホイル。これが排水管の掃除に役立つ便利アイテムになります。 方法は簡単、アルミホイルを丸めて排水カゴにポンっと入れておくだけ!これなら小さなお子さんでもできますよね。このアルミホイルが、ヌメリや悪臭を防いでくれるのです。 なぜアルミホイルにそのような効果があるのかというと、アルミホイルが保有する「金属イオン」が重要になってきます。 この金属イオンは、カビやバクテリアなど悪臭の原因となる最近がとても嫌いな物質になっているので、アルミホイルでも十分に効果を発揮します。 普段から排水カゴ周辺をきれいにし、なおかつこのアルミホイルを置いておけば、悪臭も防げるとてもお手軽な方法です。 つまりの直接的な原因にならないとしても、おいしいご飯を作る大切な台所を清潔に保てるので、試してみる価値ありです! プロの水道修理業者にお願いした方がいいパターンとは!?注意事項も合わせて解説! 排水管のつまりについて、かなり知識が高まったのではないでしょうか?日々の掃除などでも排水管のつまりを防ぐことはできますし、もしつまり生じたとしてもこれまで説明してきたようにあらゆる道具や薬品などを駆使して、ご自身でも解消できると自信が持てたのであればとても嬉しく思います。 ただ、最後に注意点があります。それは「絶対に無理をしない」こと。排水管のつまりを解消させるには、これまでお伝えしていたような軽微な作業で済む場合ももちろんありますがプロでないと解決できないパターンもあります。 自分でできそうと思っても上手くいかず、結果別のトラブルを引きおこしたという報告は、案外多いのです。 排水管本体を破損させてしまった、排水管を分解したまでは良かったけど取り付け方が分からなくなった、つまりの原因が奥すぎて届かないなどの場合は、迷わずプロの水道修理業者を呼んだほうが安心・安全です。 また、ピーピースルーなどの業務用の薬品を取り扱う際もゴーグルをしたりと、ご自身を保護するための道具も必要になってきます。 市販されているとは言え、取り扱いも慎重に行わなければいけないので、不安に感じる方はプロの力を遠慮なく借りてください。 水まわりの救急24であれば、各地域に密着して稼働しているので、いつでも皆さまからのご要望にお応えいたします! 水まわりの救急24が皆さまに安心して利用される7つの理由  安心理由① 出張・点検・お見積りが無料! 水道修理業者を呼ぶときに、まず気になるのが料金についてだと思います。水まわりの救急24は、皆さまのご自宅や職場にて現場を見させていただく際の出張・点検・お見積りが無料となっております。 水漏れやつまりなどの水まわりで起きたトラブルを、しっかりと点検して詳しい作業内容をお客さまに説明し、お見積り料金も分かりやすく提示させていただいております。 すぐに作業を開始するわけでなく、お客様の承諾を得てからになりますので作業前に費用がかかることは一切ありません。 他社と比較して、作業内容やお見積り費用に納得されなければ、キャンセルも無料で受け付けていますので、どうぞご安心ください。  安心理由② いつでも駆け付けられるよう365日年中無休で稼働 蛇口や排水管の水漏れ、つまりなどの水まわりのトラブルはいつどこで起きるか分かりません。軽度であればすぐに対応しなくてもある程度大丈夫ですが、水道管の破損などはすぐに対応してほしいもの。 水まわりの救急24は、そのような急なトラブルでも迅速に対応できるよう、365日休まず稼働しております。お電話での受付は24時間対応してますので、より安心してご利用いただいております。  安心理由③ 即日対応可能!現場への到着時間は最短30分~ 急な水まわりのトラブル、お客さまの都合上すぐにでも作業をしてほしいご要望にお答えするため、水まわりの救急24では、即日対応可能となっております。 緊急時にもすぐに対応できるように、現場まで最短30分~の到着を心がけております。 安心理由④ 分かりやすく安心できる料金設定 水まわりのトラブルで不安なことは、修理にかかる費用がどのくらいかだと思います。水まわりの救急24が安心して利用できるその①は出張・点検・お見積りが無料なこと。 そして、施工費用は「全国統一料金」であることです。ご不明な点があれば、作業スタッフが丁寧に説明いたしますので、お尋ねください。  安心理由⑤ 信頼第一!多数の店舗や企業と契約 作業を行う上で大切なことは信頼を得ること。水まわりの救急24は迅速・丁寧・安心をモットーに個人のみならず多くの店舗や企業から契約をいただいております。職場やオフィスなどにも対応可能ですので、ぜひご相談ください。 安心理由⑥ ご訪問の際は清潔な制服と新品の靴下で お客さまのご自宅や職場を訪問する際、スタッフはクリーニング済みの制服を着用し、現場ごとに新品の靴下に履き替えることを徹底しております。 作業に使う工具、機材も作業後にしっかりと清掃しており、清潔面においても水まわりの救急24は安心してご利用いただいております。  安心理由⑦ 迅速に対応できるよう各地域に密着して稼働 水まわりのトラブルはなるべく早く解決したいもの。そんなお客さまのご要望に全力でお応えするため、全国各地にスタッフを配置して、地域密着で稼働しております。 お客さまのご自宅に一番近くにいるスタッフを向かわせますので、急な水まわりのトラブルでもどうぞご安心ください。  

全ての記事一覧に戻る

WEBキャンペーン実施中!

ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!

水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます

まずは状況をお知らせください!
電話一本で水道修理のプロが駆けつけます!

通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付

茨城のお客様からの口コミ・評判

浴室の水漏れを確認したので、茨城の水まわりの救急24さんに連絡しました。

以前からも浴室から変な音が聞こえていたので、違和感を感じていました。
最初は違う業者さんに頼みましたが、日程調整からと言われ、即日対応できる業者を探したところ、茨城の水まわりの救急24さんにたどり着きました。
連絡をすると、コールセンターが教えてくれた到着時間に来てくれて、助かりました。浴室では専用のパーツを使用していたのですが、汎用品でも問題ないとのことでしたので交換をお願いしました。
即日で対応してくれたので、悩みもすぐに解決したのはすごくうれしかったです。
長年、住んでいる家なのでまたどこからかトラブルが発生した際は茨城の水まわりの救急24に依頼しようかと思います。

トイレを使用した際におかしな部分を発見しました。

いつもと水の流れが異なり、勢いが非常に弱かったです。対応してくれるところを探してみると茨城の水まわりの救急24が出てきて茨城県内全域対応とのことでしたので、こちらに頼みました。
現場に到着したスタッフさんは明るく、丁寧な方だったので安心しました。スタッフさんはすぐにトイレのタンク内を確認し、原因を突き止めてくれました。原因は浮き球の劣化でした。タンク内の水は浮き球の上下運動によって水位が量られ、給水の調整がされています。浮き球の変位によって自動的に給水するための装置をボールタップといい、長年の使用により可動部の動きが悪くなり、浮き玉の上下運動がスムーズに行かなくなると水の流れが弱くなるそうです。スタッフさんが浮き球の交換を提案してくれて、施工内容や費用・作業時間も提示してくれました。
私が承諾した後に作業を開始してくれたので、安心しました。
茨城の水まわりの救急24に頼んだことで原因が分かり、水の勢いも元通りになって良かったです。また何かあれば茨城の水まわりの救急24にお願いしようかと思います。

朝、洗濯を行っていると洗濯機の水漏れを確認してすごく焦りました。

洗濯機の蛇口から壁に水が伝ってしまうほどのひどい水漏れでした。冷蔵庫のマグネットにあった茨城の水まわりの救急24に依頼をしました。
悪徳の水道屋さんもいると聞く中ですごく不安でしたが、
現場に到着したスタッフさんはすごく優しく、丁寧な方でとても安心しました。話を聞くと、蛇口ごとの交換が必要とのことでした。作業を行う前に見積もり・作業時間・作業内容を提示してくれてとても安心しました。
何か異常があった際は、また茨城の水まわりの救急24さんに頼もうかと思います。

口コミ・評判の一覧をみる

ご相談から修理完了までの流れ

STEP1からSTEP4まではすべて無料で対応させていただきます
  • 1

    まずはお電話

    1 まずはお電話

    無料のフリーダイヤルにお電話ください。携帯電話・スマートフォンからでもご利用いただけます。
    0120-995-483

  • 2

    オペレータが受付

    2 オペレータが受付

    ご相談したい場所、内容をお伝えください。状況、症状に合わせて想定される作業内容をご案内いたします。
    作業を要望される場合、サービススタッフに訪問指示を出します。

  • 3

    スタッフがお伺い

    3 スタッフがお伺い

    現地にお伺いし、状況を把握後、実施する作業内容をご説明させていただきます。
    ※提携しているパートナー企業がお伺いいたします。

  • 4

    お見積り

    4 お見積り

    作業内容、料金をご確認いただき、ご承諾後に作業を開始いたします。
    事前にオペレータよりご案内した内容と変更があった場合、修理内容の詳細と費用を別途ご案内します。
    内容にご納得いただけましたら、お客様より改めてご依頼をいただき作業を開始いたします。

  • 5

    作業開始

    5 作業開始

    熟練のスタッフが、お客様のお困りの箇所を改善いたします。
    作業完了後、お客様にご確認いただきます。

  • 6

    作業完了

    6 作業完了

    作業完了後、作業内容についてご報告させていただきます。
    内容をご確認後、お支払いとなります。

よくあるご質問

点検依頼ははどのようにしたらよいですか?

24時間365日お電話、メールで受け付けが可能です。電話料金はいただいておりませんので、お気軽にご相談ください。

深夜に水漏れを確認したのですが、営業時間は何時から何時までですか?

お電話、メールでのお問い合わせは24時間365日受け付けております。
修理・施工対応時間は午前8時~午後22時までとなっておりますのであらかじめご了承ください。
午後22時~午前8時までは作業にお伺いすることができません。
その間の応急処置方法はコールセンターのスタッフが迅速かつ丁寧にお伝えいたします。ご不明点ございましたら、コールセンターでの対応も可能でございます。

茨城県の対応している地域を教えてください。

           

茨城の水まわりの救急24ではサービススタッフが常駐しております。
そのため茨城県全域の対応が可能となっております。到着時間などはお電話の際にお聞きください。

電話で作業を依頼してどれくらいで来てくれますか?

お電話をいただいた際に、コールセンターのスタッフがサービススタッフの到着予想時間をお伝えいたします。
お客様のお宅に最短で向かえるサービススタッフに連絡をすることで、迅速にお客様のもとへお伺いいたします。

依頼しようと考えているのですが、リフォームや修理などの作業時間はどれくらいですか?

弊社に依頼を考えているとのご連絡ありがとうございます。 平均的な作業は修理30分~2時間程でございます。
リフォームなどは半日~1日かけて作業いたします。 内容・状態によってはお時間が異なりますので、詳しくはコールセンターなどでお問い合わせください。

点検や施工内容の提示を依頼したら料金はどれくらいですか?

点検・施工内容の提示のみの場合は無料となっております。点検のみのご利用も、もちろん可能でございます。
生活の中で水回りに違和感・気になる点があればいつでもご気軽にご相談くださいませ。

代金の支払い方法を教えてください

弊社では修理・リフォームが終了した際に現金もしくはカードでお支払いすることが可能です。
またお手元にお支払いできるものがなくても後日払いが可能でございます。銀行での振り込みが可能です。
カード会社はJCB・VISA・MasterCard・NICOS・American express・Diners club cardがご利用できます。

スタッフが到着するまでに応急処置など何かしておくことはありますか?

ご安心ください。到着までの応急処置方法は、コールセンターのスタッフが迅速かつ丁寧にお伝えいたします。
コールセンターでも水回りトラブルに対処する知識を持っております。

法人や店舗でも依頼することは可能ですか?

お問い合わせありがとうございます。私たちは法人・店舗からもご依頼を承っております。
法人・店舗などの水回りトラブルも私たちにお任せください。

個人情報の取り扱いについて教えてほしい。

           

茨城の水まわりの救急24は個人情報保護法に基づき、皆様の情報を厳重に管理しております。
詳細は下記プライバシーポリシーをご参照下さい。